DVDプレスでDVDでのコンテンツを提供する

コミケなどで売りたいコンテンツにDVDメディア形式も含まれるでしょう。DVDへの記憶に関して、自前のコンピュータでライティングをやっていくという手法がまず考えられます。もちろん自前のコンピュータでライティングすることは一番の方法論です。しかし、時間もかかりますしパッケージ化にも手間がかかります。自分でやることにとらわれずにDVDプレスしていくことができるサービスを都合よく使っていくのもありです。ネットでDVDプレスをやってくれる業者がいますので、そこにまとめて集中してお願いできればいいでしょう。時間もムダに人材を投入せずに処理していくのが現実化するコツだと言えるでしょう。お任せしておけばパッケージングまで済ませてしまえるというのは都合がいいですよね。DVDメディア形式でコンテンツを提供したい場合には考えてみてもいいでしょう。



DVDプレスをして大量に生産する

オリジナルのDVDを大量に作るときには、業者に依頼をしてDVDプレスをしてもらうことになります。基本的には、初めは原版を作らなければならないので、その分日数や料金がかかります。しかし、一度原版を作ってしまうと後はどんどんプレスをして作るので、すぐに出来上がります。料金としては、業者やパッケージなども依頼すると金額が変わりますが、ケース付きで500枚作ったとすると12万円程になります。そして、最近はインターネットで発注をすることも可能で、その場合にはもう少し価格を抑えることができます。納期としては、作る枚数などによって異なりますが、最短3日ほどで完成して納品してくれる業者があります。そして、DVDの場合には一層式と二層式がありそれによっても金額と納期に差がでます。事前に見積もりをしてから発注をすると安心です。



DVDプレスは専門の業者に依頼しましょう

コピーよりも高品質なプレスは、歌手のライブDVDなどにも使われている技術です。コピーだと一部のDVDプレイヤーで再生できないなどの不具合が出る可能性がありますが、DVDプレスの場合はそういったトラブルの心配がほとんどありません。料金が若干高いですが、枚数が多ければ割引もしてくれますので、セミナー、研修などの動画を残しておく場合や販売する場合など、DVDプレスのサービスを是非活用してください。業者の数も非常に多く、各業者によって料金が異なりますので、事前に見積もりを取って比較するのが最適です。自宅で自分が見る程度の動画ならコピーでも十分ですが、販売する商品などは、不具合があると非常に面倒なことになりますので、高品質で不具合の心配もほとんどない、DVDプレスのサービスを積極的に活用してください。

CDプレスDVDプレス激安パック数、業界ナンバーワン!豊富な種類から納得のパックが必ず見つかります。 月曜日から金曜日 10:00から19:30まで営業。祝祭日、年末年始、お盆はお休みです。CDプレス4Pジャケット3点セットを¥64,800-より。この価格で全国流通も可能です。 東武東上線・中板橋駅・北口より徒歩1分、目立つ看板で迷わず到着。車で来ても目の前が専用の駐車場です。 DVDプレスのことならこちらへ

コメントを残す


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)